スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【月間MVP発表】劇的アーチの北本が選出!大河原はエースの貫録【5月】

5日、FARAWAYSは5月のチーム内月間MVPを発表した。

受賞選手は以下の通り

【投手部門】 44 大河原
  3勝0敗 9奪三振 防御率1.17

【野手部門】 20 北 本 
  打率.500(12-6) 1HR 5打点 7盗塁 OPS1.421
                  (*赤字はチーム最多)

投手部門は、昨年の最優秀投手の大河原が選出された。昨年の夏場以降の公式戦では、ほぼ全てのマウンドを任された大型右腕は月間最多の3勝を記録。特に今季公式戦初登板となったSCL予選第4戦のエースハンターズ戦では抜群の制球で6回1失点の好投でチームに大きな1勝をもたらした。今年は勝田、山寺の影に隠れがちだったが、「風船会のエース」としての存在感を示した。

野手部門ではルーキーの北本が選出。ほとんどの項目がトップクラスの個人成績もさることながら、やはり5月17日のSCL予選第3戦のTWINS戦の1点ビハインドの最終回2死2塁から放った逆転サヨナラ2ランのインパクトが絶大だった。4月こそ自身の力を出し切れていない印象が強かったが、やはりそのポテンシャルの高さはチーム随一。6月以降もさらなる活躍が期待される。

また野手部門では他にもチームトップの打率と安打を記録した勝田、規定打席未満ながらチームトップの6打点と2本塁打の伊藤、北本と並んで打点2位タイの高梨など好調な選手も多く選出には大きく悩まされた。

6月のヒーローは誰か!?今月も目が離せない!

10443380_570372253075998_3446624488997849039_n.jpg
スポンサーサイト

2年目の進化だ!高梨、初のマルチ!(2014/5/31)

【5/31 SCL交流戦 vsスタンダーズ 4×-3○:篠崎公園A】
【5/31 SCL交流戦 vs選手会ソルジャーズ 1-1○:江戸川区球場】

31日、ここ最近公式戦の連続だったFARAWAYSは久しぶりのOP戦ダブルヘッダーを行った。

まずは第1試合の『スタンダーズ』戦。
3点を先制される展開も、その裏過ぎに同点に追いつくと最終回(6回)に高橋のライトオーバーのサヨナラタイムリー3ベースで競り勝った。

そしてこの試合、殊勲打の高橋以上に目立ったのが2年目で自身初のマルチヒットを記録した高梨。2回の第1打席に難しい低めのボールをライトに運ぶと、満塁のビックチャンスで迎えた第2打席で三遊間を破る2点タイムリーを放った。

チーム内で「ど素人」と呼ばれている男の今季の打点はチーム3位タイの「9」と意外性も発揮。まだまだ走攻守に課題も多いが着実に成長をみせている。

続く第2試合『選手会ソルジャーズ』戦。
初回に4番に座った高橋のタイムリー2ベースで1点を先制。しかしその後はソルジャーズ投手陣に打線を完全に封じ込まれた。

それでも先発・山寺が4回をパーフェクトの圧巻の投球。リリーフの勝田も1点を失うものの3回を粘投、この日が今季初登板の藤ノ木も2試合連続の登板ながら1イニングで2つの三振を奪った。

この投手陣の奮闘もあり、延長8回を行い1-1の引き分けで今年2回目のソルジャーズ戦を終えた。

2試合共に収穫と課題を確認したこの日の活動。
次週のSCL予選第5戦に活かせるか?チームの意識が問われる!

山岸「(第2試合に捕手で出場で投手陣を好リード)疲れた…。けど打ち取れると捕手は面白い!」
山寺「(4回をパーフェクト投球)今日は凄く調子良かった!山岸さんの捕手も投げ易い!」

S__811036.jpg
初のマルチの高梨!

エース・大河原好投!SCL4連勝!!(2014/5/24)

【5/24 SCL交流戦 vsドンマイロックス 3-2○:江戸川区球場】
【5/24 SCL予選リーグ vsエースハンターズ 7-1○:江戸川区球場】

遅れてきたエースが戻って来た!

24日に行われたSCL第4戦のエースハンターズ戦、今季公式戦初登板の大河原の6回1失点完投の好投で勝利。これでSCLは4戦全勝とチャンピオンズトーナメント進出に大きく近づいた。

初回、2点を先制すると6番・勝田が左中間に2点タイムリーを放ち一挙4得点すると、2回にも山岸のタイムリー3ベース。さらに勝田の2打席連続のタイムリーでさらに3点を加え。序盤から試合を優位に進める。

3回以降はなかなか追加点を奪えなかったものの、このリードをしっかり守り抜き7-1で勝利した。

なんといってもリードを守り抜いたのがエース・大河原だ。

今年は打撃を生かしたい首脳陣の方針で野手としての出場が続き、ここまで公式戦の登板がなかったが、満を持して登板したこの試合。昨年、岡本離脱というチーム最大の危機に、新人ながら12勝を上げるなど完全に穴を埋め、エースと認められた実力を如何なく発揮した。

投手としては遅い開幕となったが、気温が上がり投手には苦しくなってくるこの季節。「投手・大河原」の力がチームの屋台骨を支えている!

森田「大河原の初回の投球に尽きる試合!攻撃はダメ押しできないのがいただけなかった。」
勝田「(2打席連続のタイムリーを振り返り)前の試合で打っていないから何としても打ちたかった!」

「錦糸公園の奇跡」再び!北本サヨナラ弾!!(2014/5/17)

【5/17 SCL予選リーグ vsTWINS 5×-4○:錦糸公園野球場】
【5/17 SCL交流戦 vsレッドスピリッツ 2-0○:江戸川区球場】

17日に行われたTWINSとのSCL予選リーグ第3戦。信じられないドラマが最終回に待っていた!

4点ビハインドで迎えた最終回。この試合、毎回のようにチャンスをつくるもTWINS・入鹿投手-宮倉捕手というSCLを代表するバッテリーの前に得点を奪えなかった打線が、1番・斎藤のタイムリー3ベースでようやく1点を返す。

すると1死後、この試合ここまでノーヒットだった3番・伊藤が左中間を深々と破る特大の2ランホームランを放ち、ついにに1点差。

さらに2死ながらランナーを2塁まで進めると、6番・北本が2ストライクまで追い込まれるも、インコースに来たボールをフルスイング。弾丸ライナーが左中間を破るホームランとなり逆転サヨナラ2ランに!

昨年のSCL・CT2回戦の佐々木の逆転サヨナラ2ランを思い出させる一撃で、何としても勝利したい一戦をモノにした。

この勝利でSCL予選は首位に浮上。まだまだ厳しい試合が続くが今週、行われる第四戦に向け最高の勝利となった!

佐藤「相手投手が本当に良い投手だった!それでもHRを打った2人が凄い!」
山寺「不要な四球がもったいなかった…。次戦は修正したい。」

mini_140517_1203.jpg
試合後にガッツポーズの北本

【月間MVP発表】創立メンバーの意地だ!勝田選出【4月】

12日、FARAWAYSは4月のチーム内月間MVPを発表した。

受賞選手は以下の通り

【投手部門】 27 勝 田
  勝1敗 4奪三振 防御率3.06

【野手部門】 1 佐 藤 
  打率.385(13-) 1HR 4打点 4得点 5盗塁
                  (*赤字はチーム最多)

投手部門では、勝田が初受賞。SCL初戦のHustleJapan戦にて、SCLデビューを完投勝利を挙げた点が大きく評価された。また敗れたGBN開幕戦も強豪相手に5回3失点(1自責点)の粘投。チーム創立時から徐々に力をつけ今年は完全に主戦投手として活躍。今回の受賞を機にさらなるレベルアップが期待される!
また次点扱いとなったが、もう負けられないGBN予選で完投勝利を挙げた山寺も防御率は脅威の0.00!と決して引けを取らない成績だった。


野手では今シーズンもチームの中軸で活躍中の佐藤が受賞。他の打者が軒並み低迷する中、孤軍奮闘の打率。385。またGBNではトドメの柵越え特大アーチを放つなど記憶に残る活躍も目立った。開幕から守り続けるリーディングヒッターの座をこのままキープできるか!?
他にはルーキー・村崎が初HRを記録するなどジャスト3割(月間2位)のアベレージ、また規定打席未満ながら2HRを放った伊藤も低迷した打撃陣では光った。

シーズン開幕から早3ヶ月が経過。今月のヒーローは果たして!?

4gekkan.jpg
プロフィール

FARAWAYS2011

Author:FARAWAYS2011
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。